ニュース

「がたふぇすVol.5」開催の記者会見が行われました。

2014.09.09 [お知らせ]

9月10日(水)、新潟市マンガの家にて「第5回 にいがたアニメ・マンガフェスティバル」通称「がたふぇすVol.5」開催の記者会見が同実行委員会により行われました。


記者会見には実行委員会のメンバーに加え、「マンガ・アニメのまち にいがた」サポートキャラクターの花野古町&笹団五郎、そして今回「がたふぇす」アンバサダーを務めていただく石田燿子さんがゲストとして登場しました。


前年度は二日間で51,000人の来場者を記録し、大好評だった「がたふぇす」。5回目を迎える今回の開催日は、10月18日(土)・19日(日)の2日間です。


開催エリアは「万代エリア・古町エリア・白山エリア・西大畑エリア」の4つ。

主要エリアを結ぶ無料シャトルバスでは、花野古町(CV:南里侑香)と笹団五郎(CV:野水伊織)のオリジナルアナウンスで新潟の魅力をご案内します。


**********


Vol.5ピックアップ企画


■古町&団五郎ステージ

古町5番町商店街内のステージを「古町(こまち)ステージ」、万代エリアBP2前のステージを「団五郎ステージ」と名付け、古町ステージは主に有料イベントを、団五郎ステージでは無料PRイベントを開催します。


【出演者第一弾発表!】(9/10現在)

・新潟市ご出身アニメソングシンガー:石田燿子さん

・笹団五郎役:野水伊織さん

・花野古町役:松永真穂さん

・松本梨香さん

・阪口大助さん

・広橋涼さん

・The Sketchbook

出演者はこの方々以外にも多数。ステージスケジュールとともに続々とHP等で発表します。


■「がたふぇす」アンバサダー 石田燿子さん

県内外にひろく「がたふぇす」をPRするために、新潟市ご出身のアニメソングシンガー石田燿子さんにアンバサダーにご就任いただきました。石田さんには、新潟市が制作しているシリーズアニメ「古町と団五郎」の主題歌「茜の空に」の作詞・歌を手掛けていただいています。

http://www.manganime-niigata.jp/animetion.html


■がたふぇす応援チケット

「がたふぇす」を各エリアくまなく楽しむ新たな取り組みとして、「応援チケット」を販売します。


◆販売開始/10月5日(日)予定

◆販売価格/1冊500円

◆販売場所/新潟市マンガ・アニメ情報館、新潟市マンガの家、まちなかサービス協力店(予定)


【おすすめポイント】

◎がたふぇすVol.5ガイドブックとしてイベント内容、スケジュール、無料シャトルバス等の情報を網羅!

◎計2,500円以上相当のがたふぇすVol.5有料イベント参加&割引チケット付!(※一部ステージ、マンガ・アニメ情報館「攻殻機動隊 大原画展」を除く)

◎新潟のまちごと楽しい!「まちなかサービス協力店」全店舗情報とサービス内容を掲載!

◎見て楽しい!パラパラマンガ付


**********


万代エリア

会場:万代シテイBP2


■新潟市マンガ・アニメ情報館「攻殻機動隊 大原画展」

「がたふぇす」開催に併せ「攻殻機動隊 大原画展」をスタートします。会期は11月30日までですが、「がたふぇす」の2日間この展覧会に入館いただいた方には限定のポストカードをプレゼントします。


■新潟市マンガ・アニメ情報館 常設展 無料開放、アニメ「古町と団五郎」第3話お披露目

より多くの方々に知っていただくために、がたふぇす開催の2日間は常設展示の入館が無料となります。ミニシアターでは、古町と団五郎のアニメ第3話をお披露目上映します。


■コスプレ体験

大型コスプレ撮影スタジオGCP(ガタケット・コスプレ・パーク)にて、毎年好評のコスプレ体験を行います。


この他、物販コーナー等様々なイベントを開催予定です。


**********


古町エリア

会場:古町通5・6番町、新潟市マンガの家、新古町版画通、

JAM日本アニメ・マンガ専門学校、i-MEDIA実習棟、NEXT21 1階アトリウム


■新潟痛車フェス

がたふぇす恒例となった人気イベント「新潟痛車フェス」を今年も開催。古町通5・6番町を華やかに盛り上げます。


■野本憲一さん プラモデルワークショップ

新潟市マンガの家ワークショップコーナーでは、毎回大人気のプロモデラー野本憲一さんによるプラモデルワークショップを開催します。


■ニコニコ動画 放送スタジオ

新潟市マンガの家が、ニコニコ動画を使った放送スタジオになります。「がたふぇす」開催期間はもちろん、会期前と会期後にもスタジオとして動画を放送。MCに高木友梨香さんをお迎えし、新古町版画通の魅力を掘り起こします。参加者はこの他にも予定しております。

「がたふぇす」の2日間は、上記「古町&団五郎ステージ」出演ゲストの皆さんも登場!


■新古町版画通「寿司ガール」ポストカードプレゼントキャンペーン

版画通の店舗を訪れスタッフに声をかけた方には、「ショムニ」でおなじみ安田弘之先生描き下ろし「寿司ガール」のキャラクターポストカードをプレゼント。期間は「がたふぇす」開催日〜11月末まで。ぜひ全キャラクターを集めてみてください。


この他、「マンガ制作体験ワークショップ」「塗り絵・落書き・似顔絵コーナー」「まるっとJAM展」など様々なイベントを開催予定です。


**********


コスプレイベント

会場:新潟県政記念館、燕喜館、上古町商店街(1〜4番町)、NEXT21 アトリウム


■コスプレ撮影会

毎年人気の国重要文化財「新潟県政記念館」、指定文化財「燕喜館」、さらに今年は上古町商店街とNEXT21も撮影会場に追加。文化財や新潟のまちなみを舞台にした、新潟ならではの撮影会です。


■コスプレパレード

痛車に先導してもらい、6番町から5番町の「古町ステージ」に向けパレードします。今回は「世界コスプレサミット2012」世界チャンピオンの参加も決定!


**********


第17回にいがたマンガ大賞結果発表


10月18日(土)「第17回にいがたマンガ大賞」の結果発表が行われます。昨年の応募点数330点を超える作品の中から、栄冠を勝ち取るのはどの作品なのでしょうか。発表をお楽しみに!


**********


周遊企画ほか


■がたふぇすナビゲーションアプリ(仮)

新潟中心商店街協同組合が開発をしている「地域ナビゲーションアプリ~新潟ふるまち」とコラボレーションし、「がたふぇす」の全企画と「まちなかサービス協力店」のサービスを網羅したアプリを制作中です。

現在地から各ステージやバス停、サービス店までの道のりを表示します。県外からのお客様もこれさえあれば迷子になりません。


■「カレチ」×がたふぇす号

外からの誘客を図るために、株式会社日本旅行様とコラボレーションした24系ブルートレイン「日本海縦貫線号」の旅「カレチ」×がたふぇす号。ブルートレインでの旅を楽しんだ後は「がたふぇす」会場を訪問し、「カレチ」の作者、池田邦彦先生と向谷実さん(予定)のトークショーに参加します。


■イベント連携

・9月20日・21日に「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」(京都市)

・10月11日・12日「アニ玉祭」(さいたま市)

上記2イベントに「がたふぇす」として出展し、さらに「がたふぇす」には「京まふ」「アニ玉祭」にご出展いただきます。

アンバサダーの石田燿子さんには「京まふ」のステージで「がたふぇす」のPRをしていただく予定です。



この他、現在企画中のイベントも多数あります。

各イベントの詳細は、当サイト・公式ツイッターで随時発表致します。是非チェックしてください!


■がたふぇすVol.5 イベント一覧

▲アンバサダー石田燿子さんと古町&団五郎

▲開催をお楽しみに!

友だち追加数